キレマッスルのメリットにググッと迫っちゃいました!

キレマッスルのメリットは何がある?

「キレマッスル」というサプリメントがあります。

 

このキレマッスル、筋力向上やシックスパックがくっきりのようなカッコイイ身体を目指す方に大人気のサプリメントです。

 

発売以来、ボディビルダーやスポーツトレーナーなどが筋肉のプロフェッショナルともいう方々の間で評判になり、愛用者がぞくぞく増えている人気のサプリメント。

 

今回、そのキレマッスルのメリットをズバリ的確に知りたい方に、ググッとキレマッスルに迫ってみました。

 

キレマッスルの成分を分析!

早速キレマッスルの成分を分析しました。

 

キレマッスルには、「HMB」という成分が配合されています。

 

このHMBですが、3-ヒドロキシイソ吉草酸(きっそうさん)と言って、必須アミノ酸であるロイシンの代謝中間体の中の一つであり、その働きにより筋肉量の増量や減少を抑制する研究がアメリカの大学で20年ほど前から活発にされています。

 

このHMB、分かりやすく言えば、体内で合成出来ない必須アミノ酸の一つであるロイシンが分解された成分のことです。

 

このHMBですが、何がスゴイかと言いますと、ロイシンよりも小さく分解されるので、その分筋肉に働きかける力が圧倒的であると言われています。

 

さすがボディビルダーが多いアメリカ、研究によりこのHMBのサプリメントも多くアメリカでは早くから発売されていました。

 

ロイシンも筋肉を作っていく上で大切な成分ですが、このHMBはそのロイシン以上のパワーがあると言われています。

 

キレマッスルのメリットに迫る

従来の方法ですと、筋肉増量にはロイシン入りのプロテインパウダーをミルクや水に溶かして飲む方法が一般的でした。

 

プロテイン内のロイシンを摂取するうえで、ここでロイシンがHMBへと変換されるという作業が体内で行われます。

 

しかし、このロイシンからHMBで変換される量はわずか5%という少量で、いくらプロテインを飲用しても効果がなかなか出にくいものでした。

 

しかし、ここでキレマッスルの効果が爆発です。

 

キレマッスルはすでにロイシンがHMBと分解されたうえで配合されていますので、一日6~10粒を取ることで1800r~3000rも体内にダイレクト取り入れられます。

 

HMBの一日摂取目安量が約3gですので、キレマッスルを飲んで筋トレするとムキムキマッチョ体型を目指す方には、10粒取るとばっちり身体に吸収されますね。

 

つまり、素早い筋力アップが期待できるのです。

 

またキレマッスルは筋トレ前に飲んでおくことで筋トレ中に起こりがちである筋肉の分解を防止する働きも期待できるとか。

 

さらに筋トレの負荷により、筋肉の疲労が溜まって出来る乳酸を流しやすくしてくれる働きもあるそうです。

 

何よりも粒状(タブレット)ですから、手軽に持ち運べて手軽に摂取出来ることもポイントの一つであります。

 

プロテインを溶かして飲むということは、飲む容器も必要、溶かして飲むミルクや水も必要となりますので、持ち運びも大変です。

 

キレマッスルのずばりメリットは?

キレマッスルの大きなメリットは

 

・高配合のHMBが手軽に摂取できる

 

・筋肉増量が期待できる

 

・筋肉の分解を抑えてくれる

 

・筋肉の疲労回復が期待できる

 

などが大きなメリットですが、そのほか、プロテインと違い、余計な摂取カロリーを考えなくともよいなども挙げられます。

 

筋力増量を効率よく出来るこのキレマッスル、マッチョな身体を目指す方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

>>キレマッスルの公式サイトはコチラ

関連ページ

キレマッスルを飲むとハゲる!?噂の解説を徹底的に検証!
キレマッスルを飲むとハゲるのか?徹底検証します!
キレマッスルとビルドマッスルHMBの違いはなにか?比較調査してみた
キレマッスルとビルドマッスルHMBの違いは何か?比較調査してみた
キレマッスルの効果をMAXあげる摂取法を知ろう!
キレマッスルの効果をMAXあげる摂取法はコレ!
キレマッスルの解約方法はこれです
キレマッスルの解約方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。